Ashtanga.八支則 8。

わたしたち大人もリースをかぶってみましたよー。

さわちゃんのように

澄んだまっすぐな魂でカメラを見つめたい!

よく 真面目な顔をしていると

こわい。と言われます。

子どもたちは笑わないでも こわい顔にならないのに。

澄んでいないからですかね。

八支則の最後の8番目の段階「サマーディ」。

8.サマーディ/三昧

人は普通、自分と、自分以外の他人や物とを区別して行動しています。
そうではなく、自分と周囲の壁がなくなり、溶け合い、
「自分」というものがなくなる状態がサマーディ。
周りのすべてと融合する(結ばれる)ことが、ヨギとして生きること。

目の前のことに地道に取り組んでいくことで、すべてが見渡せるように。自身の本質は周りのものと同じである、と理解するのです。

 

すべてはひとつ。

今ここにすべてがある。IMG_1316.JPGTRUE

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中