dare to declare, sometimes nothing.あー有り難く、有り難い。

IMG_0662今朝は予定通り444の目覚ましで5時前には起床。お風呂に入ってアシュタンガヨガの練習1時間半。

今日は久しぶりに泣けた、、、、号泣に近い。

でもアーサナがさっぱりできずかなしくて泣いたのではなく、悔しかったのでもなく、痛かったからではなく(痛かったけど)、なんでだろ。

しあわせだからかもしれない。

情けない自分はしあわせだ。

 

アシュタンガヨガをはじめて多分9ヶ月が過ぎたような。はじめたばかりと今では、面白いようにココロもカラダもまるで違う。

 

どちらも決して強くなった!とはまだ言えず、今のこの時期はどちらかというとヘナチョコぶりが全開だ。

 

練習しながら目まぐるしく思考が入るし、前にできたーアーサナができなくなったり、こわさが前より色濃い。

はじめた頃からみればずいぶんとたくさんのアーサナができるようになってきている(はじめは本当に赤ちゃんのよう)

はじめのマントラも暗唱できてきた

まぎれもない進歩が感じられるなか、お約束、ひとはできていないことにばかりにココロを向けて落ち込む生きもの。のドツボにはまっているかも。

 

それでも数年前のわたしより全然軽いドツボだけど。

 

 

 

できないことへの恐怖や

カラダの痛みへの不安

いつになったらできるようになるのだろう漠然とした焦り

この3大 疾患にかかると 感動。 のセンサーが鈍る濁る滞る。

 

それらを振り払うには やり続けるしかない。それしかない。

 

思い出した。

 

20代前半にあっさりとあきらめた自分への感謝で泣いたんだった。

あっさりあきらめたから 今のわたしがある。

このバカみたいに情けなくてもあきらめないで続けようともがく最高カッコわるいわたしに会えた。

 

イバラの道がすきよねー

とよく言われるけれどそうなのかなあ。

 

確かに

前に手にしたい何かがあれば 足元に何かがあっても避けずに気にせず突き進むよねー ただのずぼら??

 

膝下は知らずにできているアザが多い、、、。

 

それでもこうしてぼんやりと生きているのは本当に本当に。本当におかげさま以外のなにものでもありません。

 

おかげさまです。

ありがとうございます。

有り難いこの世界をこれからも有り難く生きていきます。

しかし 宣言ずきねー。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中