the miracle is what we have been doing. 奇跡は軌跡。

 

昨日のディスプレイは楽しかったなあ。

クライアントと色色お話ししながら約2時間。

1時間半で仕上げる予定だったお仕事だったけれど。

 

本当にいろんな話しがてきてとてもHAPPY。

お話ししながら花をいけたり、ディスプレイするのすきなんだ。

 

黙々とやっている時より 話している分 時間はかかるけれど

それでも 時間に少し余裕があるなら お話ししたい。

 

そのひととなり、その場所へのおもい、人生の軌跡、、、、すべての話しを纏い

ディスプレイは仕上がっていく。

 

このディスプレイのテーマは

「夢のなる木」

この夢のなる木。というテーマは材料を変え、場所を変え、デザインも全く違えど よく使うお気に入り。

 

この木 はひとりのひと、でもあるし 世界中のひとたちでもある。

 

どんな夢(花)を咲かせてもいい。それぞれのタイミングで。遅くも早くもないそのひとのタイミングで。時には 咲かなかったり。枯れちゃったり。フェイクだったり。え、これ?っていうめずらしいものだったり。実らなくても。なんでもいい。

自分のすきなもの。いつも思っているもの、考えているもの、どこからか降ってきたインスピレーションやひとや本のマネや、、、、いつでもなんでも 開きたい 拓きたい 啓きたい時に咲く夢の木。

例え フェイクでも マネでも そこに真剣さと愛と感謝があれば それは本物になる。

もともと この世界に存在するものすべてはエネルギー。嘘もほんともなくて、特別なものなんてひとつもないし、すべてが特別だ。

森羅万象に神は宿る。

 

そして。わざわざ がんばって 夢を見なくてもいい。

わたしたちはいつも夢の中にいるのだから。

毎日毎日 何を考え 何を思い 何を話し 何を食べ 何を行動するか、、、、、その繰り返しのささやかな選択の連続が わたしたちの夢となり 現実となる。

夢が現実を創り その現実はまた夢に還る。

それは軌跡であり、奇跡。

 

わたしたちがこうして生きていることは奇跡。 この世界は奇跡でできている。

 

美しい奇跡の世界は わたしたちの毎日の軌跡から創りだされる。

 

決してあきらめず

 

美しい夢を見続けよう。

 

枯れても 咲かなくても 例え変でも

なんでもいつでも大丈夫なのだという信じる根っこを張り巡らしながら。

 

 

 

 

そのディスプレイにテーマを書いたメモをつけたらいいんじゃない?とクライアントから提案をいただきここに下書き-。

 

夢のなる木。
毎日どんな夢を見る。
がんばらなくても気付いていなくても忘れても夢は必ず見ている。
その夢が現実を創る。その夢は毎日のささやかな繰り返しから創られる。
何をおもい、考え、話し、食べ、、、、、何を選択するか。
見たい夢を見よう。なんでもいいから見たい夢。それぞれのタイミングで
それぞれの表現で。叶うとか叶わないとか そんなちっぽけなことは気にしないで
大丈夫。
ただ見たい夢を見るだけ。それだけ。

 

、、、、、長い?

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中