I don’t wanna wait in vain for your love.今日も待っている。

IMG_0032.JPG待つのが嫌いなくせに

いつも待っている。

 

果たして

本当に嫌いなのか。

 

 

母が2歳のわたしを置いてどこかに行ってしまった記憶からの呪縛ではないか。

 

当然戻って来るはず。待っているという感覚さえなかったろうに。

 

後からすりこんだおもいなのかもしれない。

 

待っているひとは来ないかもしれない。

 

わたしは必要とされていない。

 

 

、、、。

 

来ても

来なくても

 

必要とされているし

 

必要とされていない。

 

 

どっちもどっち。

 

 

こうだから

こうだ。  というようなほとんどの

 

推測は何の役に立たないだろう。

 

ピンチはチャンスも然り。

ピンチはピンチかもしれないし

チャンスがピンチだってよくあるし

チャンスがチャンスだったら最高だし。

 

すべては流れ移り変わりいつも新しい。

 

いつも新しいんだよ。

 

いい加減 心しなよ。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中