let flowers playing. 花と遊ぶ。

花遊び。

数えるのがとても苦手なわたし。創めてから多分15年くらいになるのかなあ。

多い時で70名くらいの生徒さんがいらしてなんとなく100名を目指していました。

わたしひとりでは50名が限界かなとなんとなく感じ

生徒さんの中から講師を養成してクラスを受け持っていただいたり、、、、、。

いま思えば頑張っていました。組織化。

 

それから

色色いろいろ感じることがあって いまはわたしひとり。

講師をしていただいていた方たちはやはりいまもわたしのよき理解者と感じています。その同期の皆さんも。離れていった方もいらっしゃいますが、それも学び。感謝しかありません。

ココロからありがとうございます。

 

今の生徒さんたちには

先生と呼ばないでください。と話しています。 花が先生だから。

わたしはただの介在者だから。

そしたら

生徒さんとも言わないよなー。あ 花の生徒さんか。

 

70名くらいいらした生徒さんは様々な事情でお休みしたりやめられたり

今は 毎月レギュラーの花遊びに参加されているのは本当に少数になりました。

 

少なくなり過ぎのようにもひしひしと感じていますが

いたしかたなく(人気商売ですからねー)

 

天使たちを愛満ち満ちで育てている花のようなママたちが いつかまた自分と向き合う時間と気持ちができて 花遊びに戻るまで(戻らないかもしれないけれど)続けていけていればいいんだけどなーとぼんやりと思います。

 

もちろん花遊びはとてもすきなのです。

 

こちらから動いての出張花遊び もう少し やっていこうーっと。今 また 思っています。

9月は福島でやりますよー。

福岡はいつ行くんだろう、、、、、。

 

この花遊びという名前をつけたのは

わたしたちが花と遊ぶのではなく、花に遊んでもらう。という意味で

花に遊んでもらうには わたしたちは経験や思考、感情さえも解き放ち

真っさらなココロで花と向き合う必要があります。

真っ新なココロで花の声を聞きながら

存在するだけで美しい花に導かれていける。

ただそれだけのとてもシンプルなこと。

あまりにシンプル過ぎて ひとは逆に難しいと感じます。

 

 

花と向き合うことは 実は自分自身と向き合うことにもなり

今まで知らなかった、また知らないふりをしていた自分を知ることにも

繋がっていくのです。

自分を知る。ということは自分の内側に安らぎをもたらしていきます。

まずは自分の内側から平和にすることが世界平和への第一歩。

 

そうなんですよね。

花を通しての世界平和を掲げて 花の仕事しているのです。

それはずっと変わらずに20年。

いつか

この世界が花たちのように美しく愛に満ちることを思って。

 

 

なんだかさっぱり いつものことではありますが まとまらない文章。読んでいただいてありがとうございます。

 

 

10年以上も続けて参加の花遊びでたった1度(法事で)だけしかお休みしていないという稀有な彼女。イベントにもいつも参加、それはうれしそうに楽しそうにその場にいて。moonStruckを大切に大切にしてくれました。心からの感謝とリスペクトを。ありがとうございます。

これからも一緒に花遊びしていきましょうね。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中