learn to clearn.掃除は学び。

日常ではなかなか掃除がしっかりできていない?いや、していない。しようと本気で思うのならするのだろうな。

掃除するとほんとに気持ちいいのになー。

わたしのようなひとは物をたくさん置いてはいけないのだ。

だけど。仕事柄。アトリエに住んでるし。なんでもかんでも材料として見てしまうから捨てられないし決して少なくはならない。結果 物がたくさんある。

物がたくさんあれば 掃除にもその分時間がかかる。

掃除の前に まず片づけて、整えてからだから 果てしないのだ。

 

ある場所を整えているうちに 前に整えて場所はすでに乱れ始めているしねー。

 

堂々巡りとも思われる掃除を永遠続けるしかないのかな。

 

しかし

掃除していていつもいつも ほんとにいつも思うけど

今目の前にあるものを久しぶりに動かしてほこりやゴミが溜まっているのをきれいにしたりすると

目には見えないわたしのココロも時時動かして掃除しないと大変なことになってるんだろうなあ。ということ。

動かしてみないと 汚れていることに気づかないのだから。

動かすって大事。

 

英語で i moved. は 感動した。という意味もある。

 

ココロを動かして感動すること。それがココロの掃除になるのですね。

 

そして何かを磨くときには二度拭きが必須。

1回だけでは汚れが間違いなく残っている。

 

2回拭くことで ピカピカに近づく。

 

結果 どれだけ 手をかけたか 気持ちを向けたか  で

もともときれいだった状態に近づける。

 

 

わたしのココロにはきっと わたしのアトリエのように物(おもい)がたくさんある。

だから掃除には時間がかかる。

しかとそれを胆に命じ

もっとまめに掃除しよう。

 

今まであまり掃除できなかった分

これからは掃除メインの人生でいきたいな。というか

そうしなくてはならない感じがヒシとするのです。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中