one day is coming.いつか。っていつですか?

IMG_9541今朝のアシュタンガヨガクラスで晶さんが

アシュタンガヨガの創設者であるシュリ・K・パタビジョイスの言葉をわたしたちに。

 

one day is coming.

 

難しいアーサナを完成させることだけに気をとられていると

ヨガのいちばん大切なことから離れてしまう。

完成ばかりにとらわれず黙々と練習するしかない。いつかその日はやってくるから。

 

たとえその日が遠く感じられても。

 

完成はイメージしないけど やってみる という気持ちとカラダを動かしてみることが不可欠。

 

やったことのない初めてのカラダの動きはまずカラダを動かしてみないと脳が察知しないらしい。

うーむ

説明がちょっと違う感じもしなくもないけど。

 

泣きたくなるくらい 実際に泣いてるけどできないアーサナがたくさんあってかなしい。

 

でも  やる。

 

わたしには必要なことだから。

 

ひとはやった方が間違いなくいいとわかっていることでさえ

やらないことが多いように思う。

 

逆にやらない方がいいことをなぜかやめられなかったり。

 

わたしは

特にそうだ。

 

意志が弱い。

努力もすきじゃない。

結果を急ぐ。

 

ヨガも20代の頃 一度あきらめた。

 

だから 今回は

あきらめないで

努力して

結果を求めないで

精進続けようと今は思っています。

 

やっぱりわたしには無理だ

やーめーた。

 

ってなっても

 

どうぞお許しくださいね。

 

誰に許してもらうかというと

 

 

自分に  許してもらいます。

 

許す。許さない。も  ないのだけれどね。

 

どんな自分も  信じて愛します。

 

 

 

写真は洗車中にパチリ。

車ももっとマメに洗車するのがいいのになかなかしないことのひとつ。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中