live and let live.惑いも楽しんで。

昨日の英会話で先生に教えていただいた英語のことわざ。

どうしてお肉を食べなくなったか。を聞かれて答えたわたしのつたない説明からこの言葉を。

live and let live.

 

先生は私の英語の説明をを10%くらいしかわからないけれど、残りの90%はイマジネーションで補う。と言っていた。

なんだなんだ 素敵じゃない。

わたしの人生 いつもそんな感じだった。でもなんとかもっとわかりたくて、いや、わかった方がよいのだろうなあ。と頑張ったりしたんだけど10%でいいんだよー。

 

あー またこれで楽になった。

 

そして夏至の日の今日

降りてきたメッセージは

 

やってみたいこと。言ってみたいこと。 は やってみればいい。言ってみればいい。(もちろん常識的な範囲で、人生をおおきく左右するくらいのことではなくささやかなことね)

 

やってみて 言ってみて 案外あっさり これってわたしにはいずかった(仙台弁ね。しっくりこないってこと。)ことがわかれば そこへの執着や憧憬からするすると抜け出せる。

 

例えば、、、、、。

甘えたいのに、甘えられない。甘えられない自分が嫌だ。甘えさせてくれない彼(旦那)はどうなの? 包容力ないんじゃない? ほんとは甘えたいのに、、、、、。甘えさせてよーーー。

なーんて ぐるぐるぐるぐるいつまでもやっているより  甘えてみたらいいのです。

ただし 本気でね。

 

中途半端にやって、やっぱりダメじゃない。とあきらめない。ひとのせいにしない。

 

やるなら本気で甘えてみる。相手の反応を気にしない。期待しない。だって自分がやりたいことだから。

本気でやってみると 意外に あれ? あれれれれれれ?わたしって 甘えなくてもいいんだ。甘えるの あんまりすきじゃないわ。と思えたりしたらこっちのものです。

 

甘えたい。甘えられない。という幻想にさよならです。

 

ひとって本気でやりたいなら やるんですよね。すでに 甘えてる。甘えてOKなひとと一緒にいる。

 

甘えたいのに甘えられない。甘えさせてもらえない。 というのはいつのまにかどこからかやってきた刷り込みだったりして。そんなんでながーく悶々とするなんてもったいないー。

相手にも大迷惑。真の望みではないことにお互いが振り回されるのだから。

 

やはり甘え下手な友人が

「次はいつ会える?」

生まれて初めて 恋人にこれからなるのかならないのか。な、まだ危うい距離感の、でも仲よしの男友だちに聞いた時

ずーっとこの言葉が言えなくてひとりでいつも悶々と、次はいつ会えるんだろう。連絡来るのかな。どう思ってんのかな、、、、と果てしない思考の渦のなかで生きてきた彼女は

 

いずい。 と感じて わたしの性に合わない。と。早く 言ってみてたらよかった。と。

 

んー

何が言いたいのかまとめ切れていないけれど90%のイマジネーションで楽しんでそれぞれの解釈をお願いしますー。

 

Live and let live.

自分も生き、他人も生かせよ。 [意味] live ( your own life ) and let ( other people ) live ( their own lives )と( )を補えば「自分自身の生活をし、他人の生活も尊重しなさい。」の意味になります。 中々意味深い諺です。 「人は人、自分は自分」という態度、つまり「わが道を行く」という意味や、「他人を大きな包容力で受け入れる」という意味に使われます。

 

「他人を大きな包容力で受け入れる」には まず自分自身の真の望みを知ることから。惑わされずに。

惑わされてもいいんだよ。惑わされていることに気づいていれば。IMG_9086.JPGこの絵。前にもアップしたけど気になるわー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中