father’s day.愛おしい父はワガママで無邪気だ。

イベントの予定が変更になり今日はお休みです。実家で魂の洗濯、そして選択。

 

ちょうど父の日だったりして。笑顔がプレゼント:-)といつにもまして振りまいて。

 

わたしなりには今までになく実家に来ているのだけれどどれだけ来たとして父には足りないらしく毎回毎回

 

もっと来たらいいのに。

何でそんなに早く帰るの?

今日も泊まったらいいさ。

何そんなにやることあるの?

と容赦無い。

 

今はやわらかく返す術を身に付けたけどさすがに毎回、いや、1日に何回も言われるときつい。

父がどれだけ無邪気に言っているのかは到底はかり知れず、応えたいけど応えられない自分の努力が足りないように感じてしまう。

実際 わたしはもっと来れるのかもしれない。

でも。これが精一杯。これがあなたの娘なのです。

開き直りともまた違うけど、すべては自分の内側を映し出す鏡。

ワガママに生きてきたあなたの生きざまは間違いなくわたしに大きな影響を及ぼしている。

わたしの今はあなたの鏡。

あなたの今はわたしの鏡。

 

それでもわたしはあなたより思慮深くなく無邪気でもない。

 

これ以上もこれ以下もないからね

心して生きていこうね。一緒にね。

 

写真は母が大切に大切に育てている庭の花たち。夏の花たちはあまりに可憐で美しい。わたしもそう在れたらいいのに。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中