vice versa’ 白くて黒い。

今日いただいたメッセージ。

「志乃さんが触れるお花たちがより美しく見えるのは、志乃さんの美徳、人徳のエネルギーがきっと一緒になっているからなんだな。と思います❤️」

とてもとてもうれしかったです。恥ずかしいくらいに。

ほめられたら 謙遜は必要なくて笑顔で元気にただ素直に

ありがとうございます。

と応えるんだよ。とずっといろんなひとに言い続けてきたわたしではありますが、ここのところ実は謙遜では決してなく、とてもありがとうございます。とは言えないことがあって。

 

わたしに徳があるのか。と言えば、、、、。はっきり言って無い。でも 無い。と感じるなら 有る。のだろうけれど。この1,2年自分の闇の部分と向き合ってきて本当に黒いと確認したのですね。

だから よく「愛のひと」とも言われるけれど、愛、愛、といつもいつもしつこく言ってるのは多分愛から遠いから。

真の愛のひとなら愛、愛、言わないんじゃないかと思うのです。

でも  そう感じていただけるのはそう感じるひとの愛をわたしに映し出しているからで、そのひとこそが愛のひと。わたしに愛を映し出していただいてありがたいと思います。

 

だからこれからも愛、愛、しつこく言って生きていきます。

 

前に

「志乃さんは 黒い志乃さんもあるから愛のひとなんですよねー。」

と 年下男子に言われたことがあって

えーなんでわたしの黒いとこ知ってるんだろ。

と思ったのと同時になんだかとてもうれしかったのです。

わかってるじゃない。って。

 

そのくらいのゆるさで わたしを感じてもらえたらこれもまたありがたいです。うだうだ言ってますが結局すべてありがたいのです。

 

今日のメッセージに戻るけど

わたしにはまだ徳はないのだけれど花をいけているのはわたしではないから、わたしの存在は消しているから、わたしは花になるから、そう感じていただくのは確かなことで、わたしはわたしの役割をきちんと果たしているのだなーとありがたく思います。感謝。

 

花は 愛と光だけ。それだけ。逆はないの。

 

*写真は今日のお散歩から。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中