get some inspiration from everything. ココロもカラダもやわらかく、ね。

img_7393先日の英語で花遊びに参加した友人からのメッセージ。

「———-しーちゃんの応援ができるということがとても嬉しくて。しかもこんなに喜んでもらえてこちらこそ感謝感謝です。楽しかったねー。で、もちろんまたやろーね。

しーちゃんは伝えたい愛に溢れてるから、英語はただの手段。だからあっという間に上達すると思います。先日の花遊びでも十分通じてましたよ。細かいところは回を重ねて、より自分の気持ちに近い表現を選んでいけば、と感じました。考えているだけでなく、必要に迫られる状況を自らつくり出して実行に移した勇気に心を込めて拍手を送ります。私もインスパイアされました。——— 」

普段はシカゴ在住の彼女は、今、1年くらいの予定で東京にステイしていて、その合間に仙台の花遊びにも参加してくれて、この英語で花遊びもとても応援してくれて、彼女のおかげで1回目の開催にこぎつけられたのです。一度も高校の同窓会に顔も出さず不義理を続けてきていたわたしに代わって声掛けをして繋げてくれました。

30年以上ぶりの同級生がほとんどだけど、FBの記事を見れば、みんながイキイキと毎日を充実させていることが伺えて、しかも多方面での活躍、に、素晴らしい高校を卒業したんだなあ。と今回の英語で花遊びをきっかけに沁み沁み感じることとなりました。

 

この年齢になってから英語の勉強をしていると、色色と切ないこともあり、いつか自分の納得するような愛あるコミュニケーションが取れるようになったら、その過程を何かにまとめたいなあ。と思ったりしています。テクニック、ではなく心情的なことを。

 

彼女のメッセージにあるように

伝えたい愛に溢れてるから、英語はただの手段。

なのだとは、自分でもわかっているのでずが

 

わかっていても実際の会話(特に英会話のレッスン)になると、その「ただの手段」に打ち負かされてしまうことがほとんど。 話したいひとと話したいことを会話する時は、たどたどしくてもなんとか話せて伝わるのに、、、、、、、というジレンマに陥る。

 

英語が苦手だということを克服することは,わたしの人生を大きく変えることになると感じています。この大きくて高い壁を乗り越えた先にはどんな景色が見えるのだろう。と。

英会話カフェで知り合った友人には

「英語が人生を左右するなんてそんな大袈裟な!たかが英語だよ。」

と いい意味で励まされたけど 本気でそう思っているから仕方ないのですー。

 

まずは 頑張るしかないです。

いただいた彼女のメッセージを糧に英語の勉強、というか練習なのかなあ、勤しみます。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中