I am nowhere. いつもいまここに。

自分でジプシーフローリストになりたくていたんだからそれはそれで仕方のないこと。

今のわたしは 東京にいれば 「仙台の花屋さんで、普段は仙台にいるんです。」と誰かが誰かにわたしを紹介する。

仙台にいれば 「いつも仙台にいないような気がして、いつ頼んでいいかわからない。」と言われる。

 

だから あまり 新しいお客さまからの オーダーはないのに加え 知人、友人からのオーダーも減っている、、、、、。

仕方のないことなのだけどなんとかしなきゃなあ。と感じているところです。

この愛するLIFEWORKはRICEWORKでもあるのだから。

そんななか

昨日、いちかばちか電話してみた。というオーダーが入り ギリギリセーフで九段下に配達ができた。本当によかった。危うく駐禁を切られるところだったけどそれもギリギリセーフ―。

贈った方も 贈られた方も どちらもとてもとてもよろこばれて とてもとてもありがたかった。

 

なんとかはもちろんしたいけれど そんなこと言いながら

いつも思っているのは図々しいことに  きっと わたしがどこにいたとしても オーダーをくださるひとはくださるのだと。

たとえ いちかばちかだとしても。

わたしにしたら いちかばちか。をさせるのはとても申し訳なくそれもあってなかなか(いや、もともとの性質)オーダーくださいませ。というようなことは言えない。

いちかばちか。があたればそれはとてもとてもうれしいけれど、外れた場合はお互いに残念極まりない。また次の時に オーダーしにくくなったりしたり。

 

それでも。

 

なるようにしかならないからね。

 

わたしは わたしを 生きて この世界の 一部となる。 そして全体となる。

どんなわたしも わたしだから 大丈夫。

リラックスしていきましょう。

 

 

写真は九段下に無事 お届けできたオリーブ。 前日のオーダー、鉢の競りはすでに終わっていて当日朝一番の仲卸にあれば、、、、。なんと ひとつだけ あったのです。奇跡のオリーブ。

 

ありがとうございます。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中