every day thanks.わたしたちにできることは日々感謝することだけ。

先日、 美容室にいけた花のお片づけをしていたら、大王松という素晴らしい力強い勇姿を誇る松の先端がなぜかわたしの顔面に直撃。一瞬何が起きたのかわからず茫然自失。ほとんど痛みもなく気を取り直し作業を続ける。振り返れば確かに顔一面に熱さを感じていたような。

次の日の夜。右目が充血していてよくよく見ると充血の中心にぽつんと何かがが。

松が刺さった?眼鏡してたんだけどなあ。痛みを感じなかったから気づかなかったよー。そして明日は日曜日で花遊び、、、。病院には行けない。

そしてまた次の日の日曜日。花遊びびとが目の充血に気づいて

自分の経験から急に目が充血した時は目のトラブルに対処しようと血管たちがそこに集結するから充血すること。

を教えてもらい、自分のカラダに申し訳なさと感謝といとおしさが一気に溢れ出し明日の月曜は必ず病院に行こうと決めたのでした。

病院の検査では、直接眼球には傷は付いていない。とのことで目薬だけで大丈夫とのこと。ほっとひと安心。

眼鏡をかけていなかったらどうなっていたんだろう。ひゅー、、、ギリギリセーフ。わたしの人生、本当にいつもギリギリセーフ。

護られ過ぎてます。だから。というわけではないですが感謝だけはぜーったいに絶対に忘れてはいけない。忘れたら最期だと思っています。特に強迫観念があるわけではないですが感謝からすべてははじまると思っています。

こうして生きていることそのものが奇跡。毎日が奇跡。あたりまえなことなんてひとつもない。そうココロして生きることで自ずと道は開けていくのだと思うのです。

いつもありがとうございます。

 

*写真は数年前にLOVE友にいただいたスクエアな皿。この色 すきなのわかっているから いろいろわかっているからダイスキさ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中