HAPPY BIRTHDAY TO MAM. 毎日誰かの誕生日。

母が19歳からのおつきあい。49年になるんだね。68歳。

インディアカやバレーボールやパターゴルフなどなどスポーツがダイスキで今も地域の現役選手。

色色な意味でなんとも個性的なひと。

大晦日に帰った時に2日は仕事だから、3日にまた戻って何か役に立てることがあればお誕生日プレゼントにどうでしょう?と申し出たもののあえなく却下。

元旦にいけた花がプレゼントでいいよ。と。

毎日毎日 父の介護で相当ストレスと疲れが溜まっているだろうから、マッサージや掃除や洗濯や、、、、少しでも手伝えればいいのだけれど、なにせ自分のやり方以外は受け入れない性質。結局後でやり直さななくてはならないから、と。料理がすきなわたしも実家に行けば上げ膳据え膳。とほほほ。

母を心底よろこばせるのはわたしにはかなり難易度が高い。みんなそういうものなのだろうか、、、。

前向きな解釈でわたしが元気でいること。が唯一の親孝行と。

 

この正月に

「わたしたちはまるで真逆。」と母が言っていた。

「真逆ということは同じってことだよ。」とわたし。

 

同じ性質をたくさん持っているのだけれどきっとアプローチの仕方が全く違うのかもしれない。真逆だからこそわたしは母からたくさんのことを学ぶ。母はわたしから果たして何か学んでいるのだろうか。

わたしたちはお互いに反面教師。

もちろん愛してはいるけれど 母のように生きたいとは思わないし生きられない。

 

 

実家には「魂の修行」と称して毎回行っているのだけれど、ココロから本気でそう思っている。

友人には修行し過ぎ!と言われたりもするけれど、修行がすきなのでしょうかねー。

fullsizerender-2

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中