go back to roots. 原点回帰。

ひとはどうしてないものばかりにできないことばかりに果たして目や気持ちを向けてしまうのだろう。すでにたくさんのものを持っているのに。持ちすぎちゃって何を持っているのかさっぱり自分ではもうわからなくなっているのねきっと。

生まれた時は誰もが何も持たず裸で生まれてきた。何も持っていなくてもたくさんのひとを笑わせ感動させ愛で満たした。存在そのものが愛おしくて美しくて。そこにいるだけでありがたくて。そのことになんの疑問も持たず純粋でクリアな目とココロで好奇心いっぱいに世界を感じていただろうに。

なんとかいまいちどその純粋さに回帰しこの世界を感じるんだ。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中