Are you contradicting yourself? 世界は矛盾でできている。

img_5097映画か何かのストーリー。

昔昔(未来未来)

地球であらゆる悪さをしつくしたとされる極悪人を捕らえ

無人の星にひとりだけ置いてくる。という処罰を与えたところ(島流ならぬ星流し。ですね。)

数か月後? 数年後?にはすっかり善いひとになっていた。とさ。

ここでいう善い悪いの定義はあまりに曖昧ではありますが

善いひととか

悪いひととか

自分以外のひとが関わって出来上がるものだと改めて知ることのきっかけに。
アイデンティティとはそういうものだと思っている。

自分をこういう自分であるという意識、自己認識は他者がいて成立するもの。

わたしが日本人だというアイデンティティはアメリカ人やイギリス人が存在するからある。

また

「あなたがあなたであることを支えている基本的信念や信条などのこと。とても大切なあなたのプライバシーです。」

とアイデンティティを定義付けしているひとがいて

うんうん、そうかもしれないな。とも思う。

プライバシーとは 他人の干渉を許さない、各個人の私生活上の自由。

 

とすると、他者の関わりから離れたところにアイデンティティがある?

どっちなのー?

 

どっちもあり。すべては2極の背中合わせ。

 

わたしは自分が善いひとか悪いひとか実際のところよくわからない。

善いひとでありたいと思う。だけど、誰かにとって善いひとであれば誰かにとって悪いひとになる。

愛のひと

マザー・テレサでさえそうなのだから。

 

なんでこんなことを思ったか。というと

昨日の花市場の帰り
あまりの空腹に耐えられず
それはおいしくて有名なだんご屋さんに吸い込まれ
みたらし、ごま、あんこのだんご3本をmoonStruck号運転の合間食べる!という荒技を自分で客観視した時に
わたしの「素」は誰にも見せられない。し、誰も、知らない。と感じたことからはじまったのですー。

わたしの真のアイデンティティとは?
わたしらしさとは?

そして今思い出して驚愕。

スタッフがいた頃は
moonStruck号を運転しながらの食事は禁止ー!としていた、、、。
恐るべし矛盾だらけの人生。
矛盾こそがアイデンティティ?

 

今日も花は美しい。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中