What you believe. 信じる。信じない。

postcard_2010

いつも自信に満ち溢れているひとは

自分自身を信じている。  自信とは自分を信じることだ。

信じている。ということすら意識していないのかもしれない。

自分を信じている。ということは

相手のことも信じれる。誰かのことも。

この世界のことも。

 

わたしがいつも言っている

花と同じわたしたちも美しく完璧だ。と

生まれてからずっと理解し知っているしあわせそのもの。のひと。

 

わたしは。いつもしつこく言っているだけに そこから距離がある。

すでにそこにいるひと には言う必要がないからだ。

距離があるからこその その歯がゆさやじれったさを やはり同じように距離があるひとと共有し

そこ から見える景色がどんなものなのか を いつか 見たい。

いつか見たい。と言っても その景色がどんなものなのか、

知っているだけに歯がゆいのだけれど。

 

自信に満ち溢れているからといって

キラキラしているとも限らない。

夕暮れ時の刻々と移り変わる空のように

華やかさはないけれど強く惹きつける何かに満ちている。

むやみに笑ったりしない。淡々としている。言葉はそんなに多くない。

アピールする必要がないからだろうな。

信じているから。

 

ときどきなにもしんじていないようにかんじてとてもかなしいきもちになるけれど

なにもしんじていないようにかんじるということはすべてをしんじているからなのだろうと

かなしくないきもちでなみだする。

 

 

 

「これからずっとここにいますからいつでもここにいらしてください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中