1day体験花遊びのご案内。

<moonStruck花遊び@仙台>

ゆるりとしたストレッチをゆーったりとすることで自分のカラダと向き合い

カラダの声を聞いていきます。

普段 意識を向けたことのない細部までしっかりと観察 ココロを配ります。

奇跡的な調和でわたしたちのカラダを司る60兆の細胞たちに

愛と感謝を注ぎこみます。

ありがたいことに愛するひとがいて

そのひとに深く愛されているとしても

自分以外に自分のカラダのすみずみまでを真に愛することができるひとは

いないのです。

ココロも同じです。

自分自身を深く深く愛することができたのなら 誰かやどこかに愛を求めるなくても

いつもフラットで満ち足りた安心感のなか生きることが可能になるでしょう。

そしてその満ち足りたおもいは、言葉にしなくても何かをしなくても

ちかしい大切なひとたちに繋がり、結ばれ、新しい愛のエネルギーが生まれます。

ストレッチの後は

呼吸に意識を向け瞑想状態にはいっていきます。

呼吸を整えることは ココロを整えることに。

いつもあたりまえ過ぎて無意識にしている呼吸に意識を向け、深め

純粋なインスピレーションと繋がるチャクラを開ひらいていきます。

ここまでで約1時間。

花に導かれ結ばれるための準備体操のようなものです。

ココロもカラダもゆるりとほぐれたところで
花と自分と 向き合っていきます。

花と遊ぶ。

*出張花遊びも承っております。

 

花をいけた後は
皆さんとそれぞれの花を見ながらおもいおもいに過ごし
花溢れる空間でお食事を。

*食事はビーガンフード、グルテンフリーです。

 

ここまで約3時間。

 

体験の方は2時間以内、ごはんの前までとなります。

 

 

体験花遊びは 随時承っております。

基本 第2金曜19時/土曜11時/15時日曜12時 *10月.11月はイレギュラーです。

2名様以上のお申込みであれば上記以外でも日時調整いたします。

 

体験花遊びご希望の方はall.in.all.flower@gmail.comまで
メールにてお問い合わせお願いいたします。
メールの返信がこちらからない場合は
不具合で受信できていない可能性があります
お手数ですがお電話にてご確認をお願いします
090-2887-1052

体験花遊びは1回限り参加できます。参加費は特別料金の¥6.000です。

レギュラーの生徒さんと同じクラスでのレッスンです。
体験の方にはハサミを使わず花をいけていただきます。
花と向き合う真摯さと健やかさのなかであたたかくゆるやかな空気を感じながら
気持ちよく花と遊ぶ豊かな美しい時間をご一緒に。

IMG_9930

IMG_9919

畳の部屋でストレッチ。マット貸し出します。

季節によってはバルコニーで花遊びもやごはんも楽しめます。

 

*ある日のLOVEごはんメニュー

オリジナルミックスジュース(ニンジン、キュウリ、トマト、アーモンド、豆乳)

人参ラペ
きのこ3種のマリネ
じゃがいもコロッケ(衣は凍み豆腐,卵不使用)
米粉のパン(フライパンでつくるんだよー)、いんげん、ごぼうのサラダ
野菜10種類のトマトスープ

20品目くらい使用しています!

 

 

*花遊び風景は一番下  moonStruck LOVEwork2 allinall 花遊び を

ご覧くださいませ。ほんのほんの一部です。

*花遊び@東京も随時参加募集しておりますー。http://blog.livedoor.jp/shinostruck/archives/52650478.html

*お子さま連れでも楽しめます。

 

 

peace of mind.平らなココロ。

今日はお客さまの植物たちとmeeting day.

みんな元気そうで何より。

そして

待ちに待った晴れ間。

残暑はあるのかな。というか夏が始まった感じが全然しないけど。

ひと月も雨続き日照不足で

ちょっと心配なこもいたけど

手をかけた分

愛情注いたた分だけ

元気に育ちますように。

 

お客さまのとこに嫁いだ植物たちが育っていると本当にありがたいし

平らで安らかな気持ちになる。

 

夏の間はレギュラーのお仕事をお休みいただいて
普段とはまたがらりと違うディスプレイをする。

そして自分も普段はできないようなことを仕事もプライベートもする。

と決めて3年目かな。

今年は長旅に出ないせいか

なんだか落ち着かなくて不思議な感じ。

 

そんななか

お客さまや植物たちに会いに行くと本当に気持ちが落ち着くのですねー。

これは、、、、恋?

愛の中に包括される恋ですね。

 

今日のランチ中

75歳の幼馴染の話しをしていた75歳のマダムが後ろのテーブルにいて

「なんかねー今 恋しているらしいよー彼女。」

と言っているその部分だけがなぜかクリアに聞こえてきた。

 

思い切り振り返り 話しに混ざりそうになるのを 抑えましたよー。

 

燃えるのはいい、

心を熱くして生きなくて何の老いがあろう。

 

志村ふくみの言葉が沁みる夜。

広告